お手入れ方法


塗装方法により、お手入れの仕方も違います。

 

こまめにお手入れしていただければ、

いつまでも美しくお使いいただけます。

 

■セラウッド塗装の場合

毎日のお手入れは硬く絞ったぬれ雑巾で拭いてください。

オイル塗装のようにご自分で補修できませんので

擦り傷をつけないよう気を付けて下さい。

お茶碗などの糸尻は細かい傷の原因となりますので

茶托・ランチョンマットの使用をお奨めいたします。

 

大きな傷などつきましたら無垢板ですから

再度研磨して再塗装すれば新品によみがえります。

■オイル塗装の場合

毎日のお手入れは、乾いた雑巾、

または固く絞った雑巾で拭いてください。

焼肉などの油で汚れた際は、すみやかに中性洗剤を含んだ

雑巾を固く絞り拭き取り、空振きをしてください。

1年に12回、または撥水効果が悪くなってきた

と感じたら、600800番のペーパーで研磨し、

表面をツルツルにして春風を再塗装してください。

乾燥時間は12時間が目安です。

 ペーパーを掛ける時は木目に沿って磨いてください。

 

また、春風オイルを拭き取った布は

自然発火の恐れがありますので

必ず水にぬらしてから処分してください。